• パーソナルカラー診断・骨格診断~もっと自分が好きになる

『 第2回 HSPワークショップ開催 』(満席のため受付終了いたしました)

2018年11月17日(土) 10:30~14:30
(昼休憩40分含)

開催場所:レンタルスペース ホーリィ(最寄駅:浦和駅)
定員:10名 満席
参加費:¥5,500
早期申込割引 ¥4,800(早割期間:9月30日 (日) 21:00まで)

支払方法:振込

 

「HSPワークショップ」とは

自己肯定感を育み、今を楽しむ為に。
HSPカウンセラー・講師:根本那智子さんと企画・進行 : 私(千津)で開催するHSP勉強会です。

HSPカウンセラー那智さんの優しいリードのもと、
参加者のみなさんにもお話を伺いながら、進めていきます。
近い気質の皆さんで気持ちや話題を共有しながら考えていくと気付きが生まれ、カウンセリング効果も。

・もしかしたらHSPなのかもしれない。と感じている方
・自分と近い気質の方と話してみたい方
・自分の敏感な気質を知りたい方
・自分をもっと受け入れたい方

とにかくご自身の敏感な気質と向き合いたい方!
年齢、性別気にせずぜひご参加下さい。

 

第2回 HSPワークショップ・主なテーマ

①HSPに必ずある4つの特徴
 ・深く処理する
 ・過剰に刺激を受けやすい
 ・共感力が高く、感情の反応が強い
 ・些細な刺激を受けやすい
この4つの特徴を掘り下げての「HSPとは」

②境界線の引き方  
 ・他人との境界線の引き方
 ・過去、現在、未来・・時間軸の境界線の引き方

この境界線の引き方に関しては、那智さんとの意見交換をしているうちに
ちょっとした!?化学変化が起きました。

「境界線が薄い」と言われることで、もしかして、
「境界線はしっかり引くべきだ」という思い込みがあるんじゃないか?

ここから、いくつかの仮定が生まれました。
そもそも境界線は引かなくてはいけないものなのか?
薄い境界線か自分のスペースに染み込んできたものに
振り回されてしまう、
時に外側から破られてしまって辛いなら・・
逆に(境界線を)オープンにしてみたらどうだろう???
等々。

私たちも熟考してのぞみますが、当日皆さんのご意見も伺えればと思います。

 

第1回 HSPワークショップ参加者様の声
 

生きづらいという意識はありませんでしたが、
他の人が簡単にやってる事ができないし、

自分だけが何に対しても真面目に考えてしまい、

もっと軽く軽く〜〜!」と

いつも自分に言い聞かせてきました。
「なんで自分だけがこんなに駄目なんだろう…」
「自分が大嫌い!」とも。

 

それが一気に解けて、
悩みが、語らずともわかり会えるような優しい場所でした。
時間になっても、まだ帰りたくないような(笑)
解散した後も、数人と、
「本当にまた会いたいね!」
「ぜひぜひ〜」と話しました。

 

人の力、誠意って、すごいな!と感じ、
感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

許可を頂き、掲載させていただきました。ありがとうございました。