• HSP・敏感過ぎる人が自分らしく前に進むキッカケ作りを

親子で参加するお茶会を開催します

2018年5月27日(日)13:00~15:00 (2時間)
場所: アズーリクラシコ(ぐるなび)/ 浦和駅より 徒歩5分
参加費:¥1,500(当日の飲食代:別途)
定員:2組  残席1組 (受付締切 5/23(水)20:00)

※共通の話題が作りやすいよう、今回は女性限定、お子様は中学生以上とさせていただきます。
※参加費はお茶会開始時にお支払いいただきます。
 
※「遠慮して話したいことが話せなかった」ということがないように、

事前に当日話題にしたいことを伺っています。
もしございましたら申込み内のコメント欄にお書きください。(後日、改めて教えていただいても結構です)

参加申し込み開始は、こちら から

 

親子お茶会を開催する理由

毎月お茶会を開催させていただいていますが、先日、「娘を連れて参加できませんか?」
というお問い合わせをいただきました。
私のブログを読んでいると娘さんとの共通点を感じるそうで、お茶会は娘さんの新たな安心できる場になるんじゃないか。
と思ってくれたそうです。
でも、「他の方の負担になるかも。やめた方が良いかな」と気遣いもしてくださっていました。

そして、ほぼ同時期に、通常のお茶会に10代の方の参加がありました。
つい最近までお茶会には、20代以上の方、社会人、主婦の方が集まるのだろうと想定していて
実際にそうでしたが、考えるきっかけをいただきました。

HSPの情報も増えてきた今、

敏感気質な子供たちの中には、自分で情報を集め考えている人もいるのかも?

「子供に感じたり考えさせる場を作ってあげたい」
そう思っている親御さんたちがいるのかも?

私は、子育てをしていないので、今までHSCについてや、子育てについては発信していません。
それなのに、こういうお問い合わせがあったのはびっくりで、私に何か出来ることがあるんだろうか。と考え始めました。

私に出来ること・・

・場を作る(キッカケを作る)
・繋ぐ(ご縁や情報・・)
・自身のHSC経験を話す

まずは、お問い合わせもあった親子で参加できるお茶会をやろう!!

 

お茶会のスタンス

私の開催するお茶会のスタンスは
「おしゃべりの中で、何かを感じたり、自身を整理出来たりする場。
 それが前を向くキッカケになったら嬉しい」

お話の流れで、お悩みなどの話題が出て、皆さんで一緒に考えることはあっても、
アドバイスすることはありません。

親子参加のお茶会でもそうです。
「参加してがっかり・・」があっては私もさみしいので、事前に説明させていただきます。

「和やかで居心地の良い空間で、穏やかな時間を過ごしましょう!」

 

また、こちらは未定ですが、夏頃、アドバイザーの方をお呼びして
親子参加でHSCについて考えられる何かをやりたいと考えています。(現段階でのイメージは勉強会のようなものです)

行動力が足りなくて実現できなかったらすみません・・。

HSCや子育てについて知りたい事、聴きたい事、「○○(場所)でやって~」等々のご意見、
または「ぜひ親子お茶会今後も開催して~」「がんばって~」などの励ましの言葉(笑)を頂けると、
その声に応えようと頑張れますので、よろしくお願いします( *´艸`)

(*ブログのコメントでもお問い合わせでも・・)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA